2017/12/02

食べ物で子供の身長を伸ばせる?身長が伸びる11の栄養素と食べ物

食べ物で子供の身長を伸ばせる?身長が伸びる11の栄養素と食べ物

身長の伸びは遺伝が関係しているからと諦めている方が非常に多いです。
しかし、一説ではその親子は食生活が似ているため身長の伸びも似てくるという説もあるのです。
つまり積極的に身長を伸ばす効果のある食べ物を食べていれば、身長が伸びやすい環境を作り出すことができるということなのです。

そこで今回は身長が伸びる11の栄養素と、その栄養素を多く含む食べ物について紹介していきたいと思います。

毎日の食事に効果的な食べ物を取り入れることで身長を伸ばしていきましょう!

 

身長が伸びる栄養素と、その栄養素が多く含まれる食べ物

身長が伸びる栄養素① カルシウム

身長が伸びる栄養素① カルシウム

カルシウムは骨を強くする働きを持つ栄養素です。
しかし、日本人の食生活は中途半端に欧米化しているため、先進国の中では最もカルシウムの摂取量が最も少ないと言われています。

これは日本で昔から食べられていた海藻や小魚、豆腐などの食材をあまり食べなくなったにも関わらず、これらに変わるような乳製品の摂取量が少ないことが原因だと考えられています。

特にカルシウムは食材により吸収率に大きな差があるので、安定して摂取し続けることが難しい栄養素でもあります。
そのため、食事での摂取を意識するのはもちろんのこと、サプリメントなどでカルシウムを補給している人も非常に多いです。

身長を伸ばすためのサプリメントは子供向けの商品が多いので、カルシウムが不足しがちな場合にはサポートとしてサプリメントを活用するのも良いでしょう。

 

カルシウムを多く含む食べ物

牛乳、チーズ、しらす干し、桜えび、ししゃも、油揚げ、モロヘイヤなど

 

身長が伸びる栄養素② マグネシウム

身長が伸びる栄養素② マグネシウム

身長を伸ばす栄養素の中でも最近特に注目されているのがマグネシウムです。
というのも、先ほど紹介したカルシウムは単体では活動することができず、マグネシウムとペアになることで本来の効果が期待できる栄養素なのです。

しかし、マグネシウムにはカルシウムの吸収を調節する働きがあるので、どちらかが多すぎたり少なすぎたりしてもバランスが崩れて不調を引き起こす原因になりかねません。
そのため、マグネシウムを摂取する場合はカルシウムとのバランスがとても重要なポイントになります。

マグネシウムとカルシウムの摂取量は1:2が理想とされていて、カルシウムばかりを摂っていても吸収されずに体外に排泄されてしまうため身長を伸ばす効果は期待できません。
身長を伸ばすためにカルシウムを摂取しているという方は、同時にマグネシウムも摂取することで本来の効果を期待していきましょう。

マグネシウムを多く含む食べ物

しらす干し、なまこ、あさり、油揚げ、ゆで大豆、豆味噌、納豆など

 

身長が伸びる栄養素③ 亜鉛

身長が伸びる栄養素③ 亜鉛

微量元素の1種である亜鉛はホルモンを形成し、たんぱく質の合成を促している栄養素です。
骨はたんぱく質を元に原型が作られ、そこにカルシウムやリンが結合することで硬くなっています。

このように骨の形成にはたんぱく質が必要不可欠で、そのたんぱく質の合成に欠かせない亜鉛も身長を伸ばすためには欠かせない栄養素になるのです。
また、亜鉛が不足してしまうと身長の伸びにも栄養する亜鉛欠乏症を発症するリスクも高くなってしまいます。

しかし、亜鉛の過剰摂取は鉄や銅の吸収を妨げてしまうため、貧血や免疫力低下の原因にもなりかねません。
身長が伸びる栄養素だからと言って亜鉛ばかりを摂取するのではなく、いろいろな栄養素を含んだ食材をバランス良く摂取することを心がけていきましょう。

亜鉛を多く含む食べ物

生牡蠣、豚レバー、牛肩、牛ひき肉、ほや、卵黄、はまぐりの佃煮など

 

身長が伸びる栄養素④ たんぱく質

身長が伸びる栄養素④ たんぱく質

たんぱく質と聞くと筋肉を連想する方も多いかと思いますが、身長を伸ばす上でも欠かせないものです。
というのも、たんぱく質は骨の材料にもなり、成長ホルモンの材料にもなる優秀な栄養素だからです。

他にも髪の毛や皮膚、DNA、RNAなどのあらゆる細胞になるため、いろいろなところで消費される分多く摂取しなければなりません。

比較的多くの食材に含まれている栄養素ではありますが、肉類から摂取する場合には調理に使う部位選びにも注意し、カロリーの摂取量を調整していく必要があります。

たんぱく質を多く含む食べ物

肉類、しらす干し、いくら、すじこ、はまぐりの佃煮、生ハム、ゼラチンなど

 

身長が伸びる栄養素⑤ ビタミンD

身長が伸びる栄養素⑤ ビタミンD

ビタミンDには骨にカルシウムを吸着させるという働きがあります。
さらに腸でカルシウムの吸収をサポートするため、単体では吸収が難しいと言われているカルシウムを効率よく摂取できるようになるでしょう。
もちろんビタミンDは食事から摂取する栄養素ですが、実は皮膚が紫外線に当たると体内で生成される特殊なビタミンでもあります。

薄着の状態で10~20分程度日光浴しているだけでも必要なビタミンを生成することができるのです。
メインは食事からの摂取になりますが、ビタミンDが不足しがちな場合には日光浴を習慣づけていくのもおすすめです。

ビタミンDを多く含む食べ物

しらす干し、いわし、すじこ、いくら、鮭、きくらげ、煮干しなど

 

身長が伸びる栄養素⑥ ビタミンK

身長が伸びる栄養素⑥ ビタミンK

ビタミンKは身長を伸ばすために重要の2つの役割を果たしている栄養素です。
1つは骨にカルシウムを吸着させるという働きです。

ビタミンKは骨にカルシウムを付ける役目のある“オステカカルシン”というたんぱく質を活性化させるという働きがあるため、骨の土台にカルシウムが吸着しやすくなります。
さらにカルシウムが骨から離れるのを防いでいるのもこのビタミンKなのです。

骨はカルシウムを貯めておくいわば貯蔵庫のような働きがあり、血中のカルシウム濃度が減ると骨から補充するという性質があります。
ビタミンKが十分に摂取できていればこれを防ぐことができるので、より健康的な骨を育てる環境を整えることができるようになるのです。

ビタミンKを多く含む食べ物

モロヘイヤ、ほうれん草、春菊、小松菜、ニラ、パセリ、海苔、抹茶など

 

身長が伸びる栄養素⑦ リン

身長が伸びる栄養素⑦ リン

リンはカルシウムの次に身体に多く含まれているミネラルで、カルシウムやマグネシウムと一緒に骨を作っている栄養素です。
このリンはカルシウムと結合することでリン酸カルシウムという物質に変わります。

リン酸カルシウムという物質になることで骨の形成に役立つようになるので、カルシウムと同時に摂取することで効果が期待できるようになります。
骨を伸ばして丈夫にするには欠かせない栄養素なので積極的に摂取していきましょう。

リンを多く含む食べ物

にぼし、わかさぎ、するめ、チーズ、卵黄、アーモンド、味付けのりなど

 

身長が伸びる栄養素⑧ アルギニン

身長が伸びる栄養素⑧ アルギニン

アルギニンはスポーツ飲料などにも入っているアミノ酸の1種で、身体の成長に間接的に働いている栄養素です。
アルギニンには脳下垂体の働きを調節して成長ホルモンの分泌を促進させるという性質があります。

成長ホルモンが正しく分泌されることで骨が伸びで身長が伸びやすくなるため、身長を伸ばしたいという方にとっては欠かせない栄養素なのです。

アルギニンを多く含む食べ物

かつお節、落花生、ごま、大豆、アーモンド、くるみ、油揚げなど

 

身長が伸びる栄養素⑨ 葉酸

身長が伸びる栄養素⑨ 葉酸

妊娠中の女性に人気の葉酸は身長を伸ばすためにもおすすめの栄養素です。
葉酸は赤血球を作る際に欠かせない栄養素で、ビタミンB12の生成にも関わっているため睡眠物質であるメラトニンを作り出すという働きがあります。

身長を伸ばすためには効果的な栄養素を摂取するのはもちろんのこと、質の良い睡眠をとって成長ホルモンを分泌させることもポイントになるので、質の良い睡眠へと導いてくれる葉酸は子供の成長にとって欠かせない栄養素になるでしょう。

葉酸を多く含む食べ物

レバー、うなぎ、うに、ほうれん草、えだまめ、もろへいや、パセリ、海苔など

 

身長が伸びる栄養素⑩ ビタミンC

身長が伸びる栄養素⑩ ビタミンC

ビタミンCは身体の中にあるたんぱく質を分解してコラーゲンを生成する栄養素です。
コラーゲンと聞くとお肌のハリやツヤなど美容効果をイメージする方も多いかと思いますが、実は骨の土台になるとても大切な栄養素なのです。

コラーゲンで作られた土台の上にカルシウムが吸着し、骨が生成される仕組みになっていているのですが、さらに破壊する細胞と再生する細胞が共に働くため、新陳代謝を繰り返して伸びる骨の一連の動きをサポートしている栄養素でもあるのです。

そのため、ビタミンCが不足するとコラーゲンが生成されずに身長が伸びなくなってしまう可能性があります。
もちろんお肌にも良い影響を与えてくれるので毎日の食事の中で積極的に摂取できると良いでしょう。

ビタミンCを多く含む食べ物

ピーマン、ゆず、パセリ、レモン、ゴーヤ、明太子、柿、海苔など

 

身長が伸びる栄養素⑪ 鉄分

身長が伸びる栄養素⑪ 鉄分

身長を伸ばすための栄養素にはカルシウムのようにみなさんが知っているメジャーなものもあれば、鉄分のような名脇役も存在しています。
身長を伸ばすためには全身に地を巡らせて酸素と栄養素を届ける必要があります。
つまり、どれだけ効果的な栄養素を摂取できていても、血液に乗って骨まで届けることができなければ身長を伸ばす効果は期待できなくなってしまいます。

鉄分は血液中の赤血球に含まれているヘモグロビンの元になる栄養素です。
ヘモグロビンは赤血球に酸素や栄養素を結び付けて各細胞まで運び届けるという重要な役割をしています。

このヘモグロビンが不足すると貧血になり、骨に必要な栄養素を届けることができなくなってしまうので不足しないように注意しましょう。

鉄分を多く含む食べ物

レバー、パセリ、はまぐりの佃煮、豆味噌、卵黄、青のり、ひじき、きくらげなど

 

おわりに

身長を伸ばすためには1つの栄養素だけ摂れば良いというわけでなく、効果的な栄養素をバランス良く摂取してそれぞれの相乗効果を期待するのが1番の近道になります。

今回紹介した身長を伸ばすのに効果的な11の栄養素を含む食べ物を毎日の食事に取り入れてみて、身長が伸びやすい環境を整えてみてはいかがでしょうか?♡

PICK UP記事

関連記事

ページ上部へ戻る